ウォーターサーバーの電気代を確認しよう

気になる電気代!ウォーターサーバーにはいくらかかる?

本体やメンテナンスの費用を考える

本体のレンタル代金

業者のホームページなどを見ると、ウォーターサーバーのレンタル代金が無料と記載されているところが見られます。
無料と聞くとお得に感じて、すぐに契約してしまう人が見られます。
ですが基本的に無料と記載されている業者の場合は、水代にレンタル代金が含まれています。
ですから水代を含めて計算すると、他の業者と大して変わりがないという結果になります。

賢くウォーターサーバーを使うためには、電気代やレンタル代金などだけを見て決定しないことです。
利用するときに発生する全ての費用を合計して、それぞれの業者を比較してください。
すると安い業者や、サービス内容が豊富なところが判明するはずです。
自分に合うウォーターサーバーが見つかります。

メンテナンスの費用

定期的に、ウォーターサーバーはメンテナンスをしてください。
これまでは普通に使えていたのに、急に使えなくなってしまうことがあります。
メンテナンスをしていれば、少しでも不具合が起こっていたときに修理できます。
すると大きな問題が起こらずに、これからもウォーターサーバーを使い続けることができます。
ですがウォーターサーバーの仕組みは複雑なので、素人が見てもどこに問題が起こっているのか分からないと思います。

業者は、定期的にメンテナンスをしてくれるサービスを提供しています。
最初の1年間は無料になっている業者もあるので、メンテナンスの費用をチェックしてください。
1年が過ぎると、3000円から5000円の費用になります。


この記事をシェアする